社員の住む社宅探し|魅力的な制度で満足度アップ!

経営負担を抑える

スーツの男女

自分で会社を設立しようと考えている方は、賃貸オフィスを借りましょう。そうすれば、初期や今後掛かる費用を抑えることができ、経営を行いやすくなります。また、部屋を借りることで様々なメリットがあります。

もっと見る

物件を探す

外観

多くの企業では社宅を取り入れている所が多くあります。社宅といった制度は、自社で働く社員の家族に対して住む家を用意します。この社員が地方に転勤になった場合には、社員や家族は住む家を探す必要があります。その地域の不動産に問い合わせたり、住む家を探したりする必要があります。また、転勤期間が短いと準備する時間がほとんどありません。ですが、社宅といった制度があれば、社員は転勤の準備が行えます。自社で働く社員は、住む家を探す必要もなくなります。こういった福利厚生が整っていれば、従業員満足を得ることができます。さらに、社宅などの魅力的な福利厚生があると、自社の採用力アップに繋げることができます。社宅があれば、転勤のある社員だけでなく、地方からの新入社員を受け入れやすくなります。ですので、各地から人材を集めることができます。

社員やその家族が住める社宅はどの地域でも探すことができます。東京に運営する会社があるという方は、その地域周辺で物件を探せます。社宅として借りるマンションやアパートは、敷地やその土地によって金額が異なります。ですので、東京周辺で探されているという方は、金額を比べてみると良いでしょう。東京で物件を探している企業があれば、様々な社宅物件を紹介してくれる不動産に足を運ぶと良いでしょう。また、時間が無く足を運ぶ暇が無いという方は、インターネットからでも検索することができます。様々なサイトが出てくるので、比べながら探してみましょう。

物件を探す

店舗

自分が開こうとしている方は、経営するところを決める必要があります。ですが、お店を開くには初期費用としてかなりお金が掛かってしまいます。しかし、大阪で居抜き物件であれば、安い費用で借りることができるのです。

もっと見る

お得なサービス

会社

新宿の地域では、貸事務所として人気のあるところになります。また、物件を紹介している会社によってお得なキャンペーンを行なっていることがあるので、色々なところで話を聞くと良いでしょう。

もっと見る